アスパラガス

Asparagus officinalis キジカクシ科 

池坊

この流派でよく使う種類 ペラ、プルモーサス、アブライト、メリー、ミリオグラタス 
使用量 まあまあ 何かしらの種類を、1/4    が一年に一度はお稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 通年 
本数 お稽古で一人あたり、3   本で使用することが多い 
葉、枝 50 〜 100cm 種類によって異なる 
特徴 特に、ペラ、プルモーサス、アブライト、メリーはよく使用する。作品の味付けに脇役で使用する。 

小原流

この流派でよく使う種類 プルモーサス 
使用量 (中程度) 年 1 〜 2 回 
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年
本数 2 〜 3 本 
葉、枝 100cm 位
特徴 花意匠、花舞などを中心によく使う。 
この流派でよく使う種類 ミリオクラダス 
使用量 (中程度) 年 1 〜 2 回 
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年
本数 1 本 
葉、枝 60cm 位 
特徴 花意匠のベースカラーとして使うことが多い。 
この流派でよく使う種類 メリー 
使用量 (少ない)1/5 のクラスで年 1 回使うかどうか 値段による 
使用時期(お稽古) 決まっていない 
使用時期(試験) 決まっていない
本数 3 〜 5 本 
葉、枝 30 〜 60cm
特徴 花意匠で使うことが多い。下のクラスの研究花に使うのは値段が高く、使えない事が多い。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

この流派でよく使う種類 (中程度) :1/5 クラス年 2 回 花展、写真撮影
使用時期(試験) 通年
特徴 :中、大作品に丈の長いものが使われる。

生産者情報

産地名

地域

連絡先 担当 URL など
石井正夫 千葉県南房総市 03-3799-5526 市場)FAJ 切花部  
JA おきなわ  沖縄県全域  098-862-7511  元島 ( もしくはその日の葉物配荷担当)  HP
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
asuparagus.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 24.3 MB