アルケミラ・モリス

Alchemilla mollis バラ科

池坊

使用量 (少ない) ほとんど使用しない 
特徴 使うとすれば「自由花」の脇役、頻度・使用量は少ない 。

小原流

使用量 (中程度) 1 年に 4、5 回 
使用時期(お稽古) ある時期いつでも 
使用時期(試験) 霞草と違う雰囲気になるのでよく使う 
本数 2、3 本 
30 〜 40cm 
特徴 少し入れると変化が出るので、よく使われる。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

この流派でよく使う種類 :アルケミラ 
使用量 (少ない) 花展又は撮影作品の一部などで使用 
使用時期(お稽古) 6月〜8月 
特徴 各自テーマに合わせ花を選択するクラスで使用する事がある。ミニュアチュール作品 の撮影時など。

生産者情報

産地名 地域 連絡先 備考
山田正登 群馬県吾妻郡中之条町 0279-95-3724 3-7月
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
arkemira.pdf
PDFファイル 209.6 KB