イチハツ

Iris tectorum アヤメ科

池坊

使用量 少ない 「生花」で使うことは今はない
特徴 開花時期以外で「立花」の脇役に使う。 

小原流

使用量 (中程度) 年に 1 度上級クラスで使用 
使用時期(お稽古) 4 月  
本数 2 本または 3 本または 5 本使う 
葉、枝 5 本または 7 本または 9 本 30cm 以上 うねりのある葉を使う 
30 〜 60cm 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (少ない) 
使用時期(お稽古) 少ない 
本数 花 3 本 葉 9 株  
50cm 前 後 
特徴 :生花のカキツバタに準じていける。 

生産者情報

産地名 地域 備考
鈴木恒雄 茨城県かすみがうら市 5月

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当
 浪越久司  香川県三豊市 TEL:0875-82-2657  JA香川県 仁尾中央集荷場 
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
ichihatsu.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 196.8 KB