ウイキョウ

Foeniculum vulgare セリ科  

池坊

使用量 (中程度) 年に一度以上お稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 春〜夏に使用することが多い 
本数 お稽古で一人あたり、3 〜 5 本程で使用することが多い 
80cm 程 

小原流

この流派でよく使う種類 ウイキョウ、ミシマサイコ 
使用量 (中程度) 年 2 回 全クラスで 
使用時期(お稽古) 春、夏(出回る時期) 
使用時期(試験) 出る時 
本数 2、3 本 
60 〜 120cm ミシマサイコは 30 〜 40cm でもよい 
特徴 主材として全クラスたくさんの花型で必ず毎年  1、2  回は使う。盛花で使う時は60cm でよいが、瓶花の時は 90cm 以上あると使いやすい。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

 

使用量 (多い) (少ない) 2/5   のクラス年1〜2回使用 
使用時期(お稽古) 冬期以外、長期間 
使用時期(試験) 6〜7月 
本数 :3〜4本    :2〜5本 
:60㎝前後   :90㎝以上 
特徴 わりと花期が長い。、共に主材にする事は無い。花展作品、撮影作品で多用される。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
鈴木恒雄 茨城県かすみがうら市     7月
JA ながの みゆき地区  長野県飯山市  03-3799-5526  市場)FAJ 切花部   
有限会社沖縄北部花卉園芸組合  沖縄県国頭郡金武町  03-3799-5526  市場)FAJ 切花部   
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
uikyou.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 197.8 KB