カラー

Zantedeschia spp. サトイモ科

別名:カイウ

池坊

この流派でよく使う種類 カラー、ホシカラー、海芋 黄花海芋 
使用量 (中程度) 1/3    程が年に一度はお稽古で使用する 花のみは何度も機会がある 
使用時期(お稽古) 5 〜 7 月 頃 
本数 お稽古で一人あたり、花 2 本・葉 7 本で使用する 
葉、枝 50cm 位 
60 〜 70cm 位 
特徴 生花」では花  2  本、葉  7  本でお稽古出来るよう、流通させてほしい。「立花」「自由花でも花は使われる。茎が余り太くなく、かつ上を向いていられる花があれば望ましい。

小原流

この流派でよく使う種類 ホシカラー、カラー(白、オレンジ、黄、紫) 
使用量 (多い) 全生徒が使う 
使用時期(お稽古) ホシカラーは 6 〜 7 月頃 あとのカラーは通年 
本数 花 2 葉 5 花のみは 2 〜 3 本  
葉、枝 30 〜 45cm 
60 〜 90cm 
特徴 流の決まりの花型があるので葉が出回る時期に、花と葉で生けるが後のカラーは通年どのクラスでも盛花、瓶花、色々な表現で生けられる。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

この流派でよく使う種類 :海う 
使用量 多い :2/5 のクラス年1回 :3/  5のクラス年1回程度 
使用時期(お稽古) 2〜5月 
使用時期(試験) 2〜5月 
本数 :2〜3本 
葉、枝 :葉、30〜40㎝5枚 20〜30㎝  3 枚 
:60㎝ 自:40〜60㎝ 
特徴

:ハイブリット系等、茎が弱く、構成が難しい。

:葉の大きなものがなく全体で購入、又は花茎に付いている葉を使用している。

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
和花園 和田高佳 長野県千曲市 03-3799-5526  (市場)FAJ 切花部  サンライト
信州片桐花卉園 長野県上伊那郡飯島町     エチオピカプレナ/2-6月
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
calla.pdf
PDFファイル 208.1 KB