カンゾウ

Hemerocallis spp. ユリ科 

池坊

使用量 (少ない) ほとんどお稽古で使用することはない 
特徴 以前は一種で「生花」をいけたが、現在は流通が少なく使用する場面はない。 

小原流

使用量 (少ない) 1 年に 1 度上級クラスのみ 
使用時期(お稽古) 7 月頃 
本数 1 本  
葉、枝 葉を株で使い、そこに花を 1 本生ける 
特徴 昔は  1  年に  1  度必ず生けていた花ではあるが、花の時期が短いためなかなか生けられなくなってきている。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (少ない) 1/5  のクラス年1回 
使用時期(お稽古) 6月〜8月 
使用時期(試験) 7月 
本数 花 2 本  葉株5 
50〜60㎝ 
特徴 :近年使用しなくなった花材。キスゲで代用する事も。手法自体がなくなりつつある 

生産者情報

産地名 地域
黒沢屋 黒沢充雄 埼玉県秩父郡小鹿野町
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
kanzou.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 196.9 KB