カーネーション

Dianthus caryophyllus ナデシコ科

池坊

この流派でよく使う種類 輪咲、スプレーカーネーション 
使用量 (中程度) 1/4   が年に一度お稽古で使用するかどうか 
使用時期(お稽古) 通年 
本数 お稽古で一人あたり、3   本程で使用することが多い 
特徴 葉に力がないために「生花」などでは使いにくい。 

小原流

使用量 (多い) 2 〜 3 回(初級ではもっと使う) 
使用時期(お稽古) 決まっていない 
本数 2 〜 3 本  
30 〜 50cm 
特徴 色々な表現で使う。特に初級では合わせやすいのでよく使う。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

この流派でよく使う種類 :スプレー 
使用量 (多い) :1/5     のクラス年2回程度 :立華では部分せはあるが、通年(スプレー)
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 6月、10月 
本数 :3〜5本   :2〜3本 
:30㎝〜40㎝   :40㎝〜50㎝ 
特徴 稽古花よりも講習会で多用。数十人単位で10カ所程度。年  1  回のペース(スプレー) 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
大江健一 北海道樺戸郡月形町     8-11月
JA 佐久浅間  長野県佐久市  03-3799-5526  市場)FAJ 切花部   
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
carnation.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 211.8 KB