クジャクアスター

Aster ericoides キク科  別名:クジャクソウ 

池坊

この流派でよく使う種類 八重咲 
使用量 (中程度) 1/4   が年に一度はお稽古で使用している 
使用時期(お稽古) 流通時期。 
本数 お稽古で一人あたり、1 〜 2 本程で使用することが多い 
80cm 

小原流

使用量 (中程度) 年に 1、2 回全生徒 
使用時期(お稽古) 秋頃 
本数 お稽古で 1 人 2、3 本 花展では 10 本位 
葉、枝 葉はほぼとっていける。 
一重のもの、八重のもの、白、紫すべて使用する。
特徴 日本的な花材で少し華やかにしたい時に使用する事が多いので、流通の時期は限られてるが、よく生けられる。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (少ない) 1/5  のクラス年1回 
使用時期(お稽古) 7〜10月 
使用時期(試験) 9月 
本数 3〜5本 
50〜60㎝ 
特徴 花茎が長く多く付いているので少ない本数で使用。花展では多用される。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
比企生花組合 埼玉県比企郡小川町    

日本一、白美人、

イーストブルー/9-12月出荷

岡本保之介 埼玉県比企郡小川町     9-12月初
盆樹果園 伊藤新一 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 キャシー、ブルーマジック、ローズスター
田村孝司 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 9-10月

南牧村花卉生産組合

(JA甘楽富岡)

群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 一重、八重/9月
JA ながの みゆき地区  長野県飯山市  03-3799-5526  (市場)FAJ切花部  
JA 糸島  福岡県糸島市  092-327-0436     
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
kujyakuasuta-.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 218.4 KB