ケイトウ

Celosia argentea ヒユ科  

池坊

この流派でよく使う種類 ケイトウ、クルメケイトウ、ヒモケイトウ、石化ケイトウ、ハゲイトウ 
使用量 (中程度) 全体が年に  2  回はお稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 8 〜 10 月 頃 
本数 お稽古で一人あたり、3 〜 5 本で使用することが多い 
葉、枝 葉は、花の状態を見る目安になるので、小葉で生き生きしていてほしい 
50 〜 80cm 
特徴 「立花」では主役になることもあり、「生花」「自由花」でも使われる。夏から秋の季節感を現すのに欠かせない。 

小原流

この流派でよく使う種類 くるめ、石化、槍 
使用量 (多い) 全生徒 1 年の 2、3 回使う 
使用時期(お稽古) 花が少ない時期 8 〜 12 月頃まで使う 
本数 2、3  本で使うことが多い 
特徴 くるめ、槍は全クラスで年に 2、3 回は生ける。石化鶏頭は上級クラスが 1 年に 1 度くらいは生ける。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

 

この流派でよく使う種類  化石、ヤリ、ヒモ、クルメ、トサカ、葉 
使用量 (多い) 全てのクラス年1〜2回 
使用時期(お稽古) 7〜11月 
使用時期(試験 7〜11月 
本数 2〜3本 
60〜90㎝ 
特徴 種類が多くいずれかの種のケイトウが各クラスで使用されている。花展、撮影作品でも多用されている。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
比企生花組合 埼玉県比企郡小川町     サカタプライド/8-9月出荷
笹沼園芸 笹沼正 栃木県那須郡那珂川町 0287-93-0755   お盆、お彼岸中心
和田園芸 和田茂雄 千葉県南房総市 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 ウモウケイトウ/6-11月
田村孝司 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 サカタプライド(赤)/7-8月
酒井園芸・酒井規之  千葉県印西市 03-3799-5526  (市場)FAJ切花部 クルメケイトウ、セッカケイトウ 
JA 糸島  福岡県糸島市  092-327-0436     
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
keitou.pdf
PDFファイル 211.4 KB