コブシ

Magnolia kobus   モクレン科

池坊

使用量 (少ない) 
葉、枝 つぼみの落とした時期に使う 
特徴 花展で使用することはあるが、お稽古で使用することはほぼ無い。 

小原流

この流派でよく使う種類 コブシ ハジカミ 
使用量

(中程度)

使用時期(お稽古) 1 〜 4 月 
使用時期(試験) 1 〜 4 月  
本数 お稽古では 1 人あたり、3 本使うことが多い 
葉、枝 枝分かれの細かい、立体的な枝ぶりが望ましい 
蕾をいける 
特徴 開花したものではない、かたい蕾をいける。

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

 

使用量 (少ない) 1/5 クラス年 1 回  
使用時期(試験) 1 〜 4 月 
本数 任意 
特徴 :テーマによる研究会(試験)に使われる。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当
赤沼 沼口良雄 埼玉県川口市    
黒沢屋 黒沢充雄 埼玉県秩父郡小鹿野町    

JA ながの みゆき地区

長野県飯山市  03-3799-5526  市場)FAJ 切花部 
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
kobushi.pdf
PDFファイル 68.8 MB