サルナシ

Actinidia arguta マタタビ科 別名:コクワヅル

池坊

使用量 (少ない) 
使用時期(お稽古) 通年 
特徴 自由花で使用することはあるが頻度は低い。アカヅル、キウイヅルなどのほうが使われる。 

小原流

この流派でよく使う種類 コクワヅル コクワ サルナシ 
使用量 (中程度) 中級以上の 1/4 が年に 1 度使う 
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年 
本数 お稽古では 1 人あたり 5 本使うことが多い 
特徴 キウイヅル(シナサルナシ)、アカヅル(クロヅル)と同様に用いるが、コクワヅルが、太さ、柔軟性ともに中庸で扱いやすい。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

この流派でよく使う種類 :赤ヅル  紅ヅル 
使用量 (中程度) 3/5 クラス年 1 回 花展 
使用時期(お稽古) 枯物は通年 
使用時期(試験) 枯物は通年 
本数 5 本  
葉、枝 70 〜 90 ㎝ 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 URLなど 備考
花サロン 大平和代 長野県上伊那郡南箕輪村     HP 実付枝8-9月
寺沢農園 寺沢五十男 長野県千曲市 026-272-2687 寺澤五十男    
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
sarunashi.pdf
PDFファイル 557.8 KB