サンダーソニア

Sandersonia aurantiaca  イヌサフラン科

池坊

使用量 (中程度) 全体が年に  1  度お稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 通年 
本数 お稽古で一人あたり、3   本で使用することが多い 
50 〜 60cm 位 
特徴 輪数の多いものより、先端から花までの距離の短いものが使用しやすい。先端に一輪咲きのような品種があると、使用範囲が広がる。 

小原流

使用量 (中程度) 中級までのクラスで年に  1、2  回 
使用時期(お稽古) 通年 決まっていない 
本数 2、3 本 
特徴 かわいい花なので入門から中級くらいまでで生けることが多い。花展でも生けられる 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

 

使用量 (中程度)  1/5 クラス年 1 回 写真撮影 
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年 
60 〜 70 ㎝ 
特徴 :テーマによる研究会(試験)に使われる。 
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
sandasonia.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 14.3 MB