スイートピー

Lathyus odoratus マメ科

池坊

使用量 (中程度) 全体が年に  1  度はお稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 1 〜 4 月 頃 
本数 お稽古で一人あたり、3 〜 5 本で使用することが多い 
50cm 位 
特徴 春の季節のあかるさを表現するのに欠かせない。宿根スイートピーも花展などでは使用する。 

小原流

この流派でよく使う種類 スイートピー、枝スイートピー 
使用量 (多い) 3 〜 5 本(全クラスで 2 〜 3 回は使用) 
使用時期(お稽古) 12 〜 4 月くらいまで 
使用時期(試験) 研究会などでも 12 〜 4 月ぐらいまで全クラスで使用。 
本数 3 〜 5 本  
葉、枝 花 4 〜 5 輪で 30cm くらい 
4 〜 5 輪各色使用 
特徴 マッスにして使用することもあり、特に色彩を中心に使用することが多い。

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (中程度) :2/5 クラス年 1 回 
使用時期(お稽古) 10 〜 6 月 
使用時期(試験) 10 〜 6 月 
30 〜 40 ㎝ 
特徴 :取り合わせとして使用。 
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
sweetpea.pdf
PDFファイル 17.7 MB