トリカブト

Aconitum carmichaelii キンポウゲ科 

池坊

この流派でよく使う種類 深山トリカブト 
使用量 少ない 1/4 が年に 1 度お稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 9 〜 10 月  
本数 お稽古で一人あたり、7   本で使用することが多い 
60 〜 80cm 
特徴 太くて大きいトリカブトではなく、深山トリカブトのように茎が細く風情があるものが望ましい。 

小原流

この流派でよく使う種類 トリカブト、ヤマトリカブト 
使用量 まあまあ 2 〜 3 本 中級以上で 1 〜 2 回 
使用時期(お稽古) 7 〜 10 月  
使用時期(試験) 7 〜 10 月  
本数 3 本 
葉、枝 ヤマトリカブトは 70 〜 80cm トリカブトは 30 〜 40cm 
ヤマトリカブトは 10 輪以下 トリカブトは 10 輪以上
特徴 ヤマトリカブトは茎も細く、花数も少なく風情があるが、茎から出る液に含まれる成分は毒性があるため、十分に手洗いをすること。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 少ない :1/5 クラス年 1 回 
使用時期(お稽古) 8-10 月 
本数 1 〜 3 本  
20 〜 30 ㎝ 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
山田しか 群馬県吾妻郡中之条町     8月
和花園 和田高佳 長野県千曲市 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 アコニタム
黒沢屋 黒沢充雄 埼玉県秩父郡小鹿野町      
JAあがつま西部営農経済センター 群馬県吾妻郡長野原町 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部  
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
torikabuto.pdf
PDFファイル 26.6 MB