トルコギキョウ

 Eustoma grandiflorum     リンドウ科

池坊

使用量 (中程度) 全体が年に  1、2  度はお稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 通年、決まっていない 
本数 お稽古で一人あたり、3   本で使用することが多い 
特徴 「立花」「生花」「自由花」いずれでも使用できる。一重・キキョウ咲きが好まれる。 

小原流

使用量 (多い)2 〜 3 本 全クラスで 5 〜 6 回使用 
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年 
本数 2 〜 3 本 枝分かれが多いときは 1 〜 2 本 
葉、枝 50 〜 60cm を多く使用 
5 〜 6cm のものを使用 花展などでは大輪八重咲も使用
特徴 色、形が多様で一種でまぜて使用してみるのも面白い。他の花材とも良く出合う。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (多い) :3/5 クラス年 2 回 
使用時期(お稽古) 5 〜 11 月  
使用時期(試験) 5 〜 11 月  
本数 3 〜 4 本  
40 〜 50 ㎝ 
特徴 :取り合わせとして使用。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先
小林俊夫 茨城県北茨城市  
JA 糸島  福岡県糸島市  092-327-0436 
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
torukogikyou.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 19.9 MB