バイモユリ

Fritillaria thunbergii ユリ科

池坊

使用量 (少ない) お稽古で使用することはほとんどない 〜 3 回 
特徴 茶花として多く使用され、いけばなでは余り使わない。

小原流

この流派でよく使う種類 アミガサユリ 
使用量 (中程度) 2 〜 3 本 上級 2 〜 3 回 
使用時期(お稽古) 3 〜 5 月  
使用時期(試験) 3 〜 5 月  
本数 3 本  
葉、枝 30 〜 40cm 
2 〜 3 輪付が好ましい
特徴 花が下向きで地味ですから掛花や釣り花に合う景色いける花等自然感のあるものに合います。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (少ない)  1/5 クラス年 1 回以下  
使用時期(お稽古) 3-4 月 
特徴 :花屋で手に入らない。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
塚田昭子 5-6月 026-276-4657   4月出荷
酒井園芸・酒井規之  千葉県印西市  03-3799-5526  市場)FAJ 切花部   
ダウンロード
このページのダウンロード画面です
このページがPDFでダウンロード可能です。
baimoyuri.pdf
PDFファイル 536.1 KB