ヒマワリ

Helianthus annuus キク科

池坊

この流派でよく使う種類 ひまわり、八重ひまわり、姫ひまわり
使用量 (中程度) 全体が年に  1  度はお稽古で使用する。 
使用時期(お稽古) 6 〜 8 月  
本数 お稽古で一人あたり、3   本で使用することが多い。 
50 〜 80cm 
特徴 以前は花が動くという事で禁花扱いの花だった。現在は、生きている姿を重んじる「生花」一種でいけない他は、使用できる。夏以外で使用しないことになっている。 

小原流

この流派でよく使う種類 向日葵 
使用量 (多い)1 〜 3 本 全クラス 3 回以上
使用時期(お稽古) 6 〜 9 月  
使用時期(試験) 6 〜 9 月 
本数 3 本  
葉、枝 60 〜 70cm 位のものを使うことが多い 
10cm  前後を多く使用する。
特徴 黄、茶系も八重咲もいづれも良く使用し主材として使う事が多い。実になったヒマワリも使用しますが、造形的な作品には面白い花材になります。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (中程度) :3/5 クラス年 2 回 
使用時期(お稽古) 6 〜 9 月  
使用時期(試験) 6 〜 9 月  
本数 2 〜 3 本  
10 〜 60 ㎝ 
特徴 :テーマによる研究会(試験)では、30㎝の大輪。乾いて変形したものを使う。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 URL など 備考
山田しか 群馬県吾妻郡中之条町       7月
鈴木恒雄 茨城県かすみがうら市       6-7月
田村孝司 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部   姫ヒマワリ/7-8月
吉田正 千葉県館山市 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部   3-12月
JAあがつま西部営農経済センター 群馬県吾妻郡長野原町 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部    
JA ながの みゆき地区  長野県飯山市  03-3799-5526  (市場)FAJ切花部    
酒井園芸・酒井規之  千葉県印西市  03-3799-5526  (市場)FAJ切花部    
フラワーガーデン寺尾  長崎県雲仙市  0957-36-0765  寺尾祐輔   HP  
JA 糸島  福岡県糸島市  092-327-0436       
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
himawari.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 12.8 MB