フィロデンドロン

Philodendron spp. サトイモ科

池坊

この流派でよく使う種類 クッカバラ、セローム 
使用量

(中程度)

本数 お稽古で一人あたり、1 〜 3 本で使用することが多い 
特徴 セロームなどの茎の長いものは、「立花」「生花」や「自由花」に使用する。クッカバラなどは「自由花」に使用する。 

小原流

この流派でよく使う種類 クッカバラ、セローム 
使用量

(多い)1/2 は年に 1 回は手にする

使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年 
本数 お稽古では一人あたり、3   本使うことが多い 
葉、枝 葉面が 10 〜 20cm 茎が 15cm 以上あった方が望ましい 
特徴 フィロデンドロンの中で、特にクッカバラをお稽古、研究会で使う。葉の大きなセローム、つる性のフィロデンドロンは、花展の作品に多く用いる。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

この流派でよく使う種類 :フィロデンドロン :クッカバラ、セローム 
使用量 (少ない) 1/5 クラス年 1 回 
使用時期(お稽古) 通年 
使用時期(試験) 通年 
本数 3 〜 5 本  
葉、枝 30 〜 40 ㎝ 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 URLなど 備考
コーラル観葉園 鹿児島県大島郡   江崎 Facebook

 

セローム、クンス/通年
有限会社沖縄北部花卉園芸組合  沖縄県国頭郡金武町  03-3799-5526  (市場)FAJ切花部   セローム 
グリーンファーム屋嘉  沖縄県国頭郡金武町  098-965-3378  仲地 研    セローム、クッカバラ 
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
firodendoron.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 19.2 MB