ミヤコワスレ

Aster savatieri キク科

池坊

使用量 (多い)全体が年に  1  度はお稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 3 〜 5 月 頃 
本数 お稽古で一人あたり、3   本で使用することが多い 
50cm 位 
特徴 一本の直立したものより枝のあるものが使いやすい。 

小原流

この流派でよく使う種類 ミヤコワスレ 
使用量 (少ない) 年 1 〜 2 回
使用時期(お稽古) 3 〜 4 月  
使用時期(試験) 3 〜 4 月  
本数 5 本 
葉、枝 30cm 位 
20cm 以下で使用
特徴 写景盛花に使う事が多い。手に入りにくく高価。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (少ない)  1/5 クラス年  1/5 クラス年 1 回 立華の 1 部 
使用時期(お稽古) 1-6 月 
使用時期(試験) 1-6 月 
本数 3-4 本 
特徴  

生産者情報

産地名 地域 連絡先 備考
JAアグリあなん  徳島県阿南市・那賀町    出荷時期:1月から4月まで 
JA糸島都忘れ研究会  福岡県糸島市  092-327-0436   
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
miyakowasure.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.5 MB