ヤブコウジ

Ardisia japonica サクラソウ科

池坊

この流派でよく使う種類 (少ない) 使用したことがない 
特徴 お稽古で使用しない。 

小原流

この流派でよく使う種類 藪柑子 ハナタチバナ、ヤマタチバナ、ヤママンリョウ 
使用量 (中程度) 1/10 の割 1 〜 2 回 
使用時期(お稽古) 秋〜冬の実時 
使用時期(試験) 10 〜 1 月  
本数 5 〜 10 本 
葉、枝 15cm 前 後 
特徴 葉は深緑色で光沢があり、秋に球形の果実が赤く熟す。藪柑子の実の下段の葉は整理する。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (少ない) 1/5 クラス年 1 回  
特徴 : テーマによる研究会(試験)で稀に 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 備考
丸岡園芸 岡崎久雄 茨城県潮来町 03-3799-5526/(市場)FAJ切花部 少量
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
yabukouji.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 551.8 KB