ワレモコウ

Sanguisorba officinalis  バ ラ 科

池坊

使用量 (中程度) 1/3 が年に 1 度はお稽古で使用する 
使用時期(お稽古) 9 〜 10 月  
本数 お稽古で一人あたり、3 〜 5 本使用することが多い 
特徴 使用頻度は飛び抜けて多くないかもしれないが、秋の花材として、多様にお稽古に使用することの出来る貴重な花材である。 

小原流

この流派でよく使う種類 ワレモコウ
使用量 (中程度) 年 1 〜 2 回 
使用時期(お稽古) 8 〜 10 月 位 
使用時期(試験) 8 〜 10 月 位
本数 1 〜 2 本  
60 〜 70cm 
特徴 写景様式にも使う。3種目の花材としてアクセントとして使う。 

龍生派

*龍生派ではは古典花、は自由花を指します。

使用量 (中程度)  1/5 クラス年 2 回 写真撮影 
使用時期(お稽古) 8 〜 11 月  
使用時期(試験) 8 〜 11 月  
本数 任意
50 〜 70 ㎝ 
特徴 :テーマによる研究会(試験)で使われる。 

生産者情報

産地名 地域 連絡先 担当 備考
大江健一 北海道樺戸郡月形町     7月
山田しか 群馬県吾妻郡中之条町     9月
宮崎充行 群馬県吾妻郡嬬恋村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部  
和花園 和田高佳 長野県千曲市 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 カグヤヒメ
鈴木恒雄 茨城県かすみがうら市     9-10月
黒沢屋 黒沢充雄 埼玉県秩父郡小鹿野町      
盆樹果園 伊藤新一 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 オドリコ、カグヤヒメ
田村孝司 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 カグヤヒメ(8月)、在来(9月)
JAあがつま西部営農経済センター 群馬県吾妻郡長野原町 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部  
南牧村花卉生産組合(JA甘楽富岡) 群馬県甘楽郡南牧村 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部 8-10月
両神花卉生産組合 埼玉県秩父郡小鹿野町両神 03-3799-5526 (市場)FAJ切花部  

JA ながの みゆき地区

長野県飯山市  03-3799-5526  (市場)FAJ切花部  
ダウンロード
このページのPDFがダウンロードできます。
waremokou.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 27.9 MB